Otona Ballet Competition

審査員

アレクサンダー・カルボナーロ 

 Alexander Carbonaro 


ビクトリアン・カレッジ・オブ・アーツ・セカンダリー・スクール ダンス科

エコール・アトリエ・ルードラ・べジャール・ローザンヌ・バレエ学校

コダーツ芸術大学 

元オランダダンスカンパニープロダンサー


7歳よりバレエとジャズダンスを始める。

ビクトリアン・カレッジ・オブ・アーツ・セカンダリー・スクール ダンス科(2001〜2003オーストラリア)

 

エコール・アトリエ・ルードラ・べジャール・ローザンヌ・バレエ学校(2003〜2005スイス)

 

コダーツ芸術大学(コダーツ・ロッテルダム・ダンス・アカデミー)(2005-2007オランダ)

 

Pierino Ambrosoli Foundationのスカラシップを受ける(2005-2007)

 

卒業後はオランダの様々なダンスカンパニーに所属しプロダンサーとして活躍したが、2014年に怪我のため引退。

フランスにて4年間の英語講師を経て2018年より来日し、英語講師やモデルとして活動中

バレエのほかにもコンテンポラリー、インプロビゼーションを得意とする。

日本語、英語、イタリア語、フランス語でのレッスンも可能。